BUGY CRAXONE

DIARY

OIKAWA:SIDE EFFECT

2008/04/18(金)

.
明日はO-nestでライブです。
GMPLtour後、初のライブで楽しみですが
怒髪天の野音も観たかった…

大雨にならないことを祈りつつ
今日はもう寝ます。

あっ、ようやく昨日届いた
THE LIFE OF JOE STRUMMER(LONDON CALLING)
観ながら寝ます。

したっけ!


酒燃料爆進曲 / 怒髪天

2008/04/13(日)

.
#9 No.9 Punk Lover

元々は8ビートの曲だったんだけど、
いまいち抜けが悪くてずっとほっといたんさ。

ある日、鈴木氏が3拍子にしたらどうなるの?って言って
試してみたらやろうとしてた空気感が倍増して、
あれよあれよという間にギターのリフも
ベースのリフもリズムも出来上がりました。

ちょっとしたアイデアが呼び水になって
怒涛のアレンジバトルが始まった一曲。

ちょっとしたヒラメキってすんごい大事なんだよね。

ドラム(特にハット)が異常に気持ちいい音してるし
ベースのスライドリフもいい味出してるしetcetc



この曲を聴くと「さらば青春の光」を観たくなります。




MY GENERATION / THE WHO

2008/04/12(土)

.
#8 DA・DA・DA

鈴木氏のネタを元にセッションで作った曲。
あえてずっとフロアで頭打ちしてるドラムがカッコ良し。
ベースラインはこれぞ旭って感じのあわてんぼうフレーズが炸裂。
な~んにも考えないでレコーディングしたっけ。

歌詩は札幌出身の先輩とくだをまきあいながら飲んでる時に
「笈川君ってモラルバカだよね」って言われて、
「いんや、鈴木はもっともっとですよ!」って
具体例を交え話してたら
「んじゃ、鈴木さんはモラルきちがい」だねって
言われたとこからきてます。

モンチのコーラスが哀愁を誘います(笑)


ガストロンジャー / エレファントカシマシ

2008/04/11(金)

.
#7 Hello

すんごく広大で北海道をイメージさせられる曲。
俺っぽいけど鈴木氏の作曲。
なんで俺が書けなかったのと思うほど大好きなイメージ。

増子さんもこの曲を初めて聴いた時
「北海道っぽいなぁ~」って。

珍しくギターソロらしいギターソロを弾いてます。

ソロを録り終わった夜、友康さんに
「笈川君、あのギターソロはないよね。自分でも気付いてるんでしょ?
あのギターソロはないわ」って言われた…
夢を見ました(笑)
そんな夢を見た次の日のスタジオで友康さんが
「このギターソロカッコいいよね」って。
逆夢だったんでセ~~~フ!

ベースのリフ&ドラムのリムショットが冴えてます。
歌詩も大好きです。

ちなみにAメロのリフ(左)は17、8歳の時に作ったリフです。




Hello / OASIS

2008/04/10(木)

.
#6 How are you?

モンチが「こんなドラムパターン
作ったんだけど何かない?」って言ったんで
たまたま前日に作ったリフ(左)を当ててみたら
バッチリはまって形になり始めた曲。

イントロとAメロはすぐ出来たんだけど
それ以外は別の曲を移植したから
アレンジの落としどころにかなり苦労しました。

Bメロ?(前とか上より~)のワンコードでず~っと押して
爆発寸前でキープしてる感じがお気に入りです。
ベースのタンニング(?)スタッカート(?)もいい味出してるし。

コードリフで押す、いままでのBUGYではアリソデナカッタ一曲。
出来上がった時から早くライブで
やりたくてたまんなかった一曲でもあります。

ちなみにイントロ&Aメロで鳴ってるシーケンス音は
ギターのブリッジとテイルピースの間を弾いています。

あとイントロの左右のギターリフの刻みが微妙に違います。
レコーディングし始めた時、田村さん(エンジニア)は
この微妙に違う刻みが居心地悪くって
居心地悪くってって言ってました(笑)
しばらくして「ナルホド」って言ってましたが(笑)
鈴木節ですね。

この曲をライブでやるとモンチが生き生きして
楽しそうに叩いているのがたまに鼻につきます(笑)



HOW'BOUT YOU / BRENDAN BENSON

2008/04/09(水)

.
#5 グリンゲーブルス

出来るだけシンプルで心地よいメロディの
曲が欲しくって作った曲。

そこにのる尖った歌詩との対比が冴えてるよね。

いつものBUGYからしたらキーが少し低めで
何度か上げようって提案したんだけど
ことごとく鈴木さんに拒否されたっけ。

キーを上げたら雰囲気が変わるから
もしどうしても上げた方が良いと思うんなら
全部歌詩を書き直すから早めに言ってくれって
軽く脅迫されてました(笑)

結果的に上げないで良かったんだけどね。

この曲もかなり早い段階から出来上がってて
多分Come onと同時期じゃないかな!?

あえて何もしないドラムがカッコ良し。


GREEN FLOWERS,BLUE FISH / SUPERCHUNK

2008/04/08(火)

.
さてはて本日はSunJAMのライブなんで
セルフライナーはお休みです。


4月08日(tue)下北沢club QUE
Open/Start 18:30/19:00

いっちょかましてきます、
したっけ!



ALL DAY / SunJAM

2008/04/07(月)

.
#4 くたばれセンチメンタル


ようやく旭君が重い腰をあげて持ってきた一曲。

最初はもっともっと暗い感じだったんだけど
ゆきちゃんがサビを付けてすんげ~明るくなったね。

その後、なかなか進まんかったけど
俺は絶対書けない旭君独特感じがあったから
なんとか形にしたくて結構家で悩んだわ。
一度寝かせてそろそろみんなが忘れかけた頃
Bメロ付けたらそれからはすんなり仕上がったね。

鈴木節丸出しのリフ(左ch)がピリッとかっこいいよね。
あとアルバム全体に言える事なんだけど
特にこの曲はドラムの音が生々しく録れたね。

モンチもこの曲録って、なんか分かったみたいだったよ。

ライブで栄える一曲。




クソったれのテーマ / 怒髪天

2008/04/06(日)

.
#3 Good day


この曲のアレンジが閃いた時、さぶいぼがたったのを憶えている。
and 何故か「勝った!」って思ったよ(笑)

もう次のリハが待ち遠しくて待ち遠しくてねぇ。
それまでアレンジではメンバーの反応が薄くて薄くて…
メロとかは良いんだけどねぇ…で止まってたんさ。
だからイントロのリフを組み立て直して
Goooooooood day!の所で倍のテンポにして
コードも当て直してetcetc

早速次のリハでみんなに説明したんだけど
寝起きで機嫌の悪いモンチはふくれっ面で
しきりに首をひねって「わからん」って言ってたっけ。
こんな事だけはっきり憶えています(笑)
案外俺は執念深いね(笑)

ロックバンドがやるレゲエアレンジの曲はいままで出来なかったんさ。
THE CLASHに思い入れが強過ぎるだけに
中途半端ならやらん方が100倍いいって思ってたから。

でもようやく納得できるレゲエアレンジの曲が出来たんで幸せです。

歌詩もぐっとくるし大好きな一曲です。




GOOD DREAMS / THE ROOSTERS

2008/04/05(土)

.
#2 FAST


どストレートな8 BEATの曲を作りたくってね。
まぁ、結局はBUGY節が満載になっちゃうんだけど(笑)

疾走感がありつつ北海道的な広がりもありつつ。

基本的に2コードしか使ってないんだけど
うまいこと抜き差しが出来た一曲。

ちなみに使ってるコードは
3/5,2/4,4/3←(5弦の3フレット、4弦の2フレット、3弦の4フレットって事ね)と
3/6,2/5,4/4です。
コード名はわからんけど北海道っぽいっしょ???(笑)

アレンジがある程度固まった時に
酔っ払ってくだをまきながら狸小路で歩いてる感じと
ゆきちゃんが言って、他の3人が激しく同意したのを憶えている。

近頃では珍しくギター一本の曲。



FAST CARS / THE BUZZCOCKS

2008/04/04(金)

.
さてはてGood morning, Punk Lovers tourも終了した事だし
「Hello, Punk Lovers」のリリースも発表されたんで、
「Good morning, Punk Lovers」の全曲解説でもやっていきます。

あくまで笈川解説なんで間違った記憶も混ざってると思いますが
その辺はご愛嬌、ご愛嬌。

初日はオープニングを飾る「Come on」から。

#1 Come on


ipodで確認してみたら2006年9月12日の午前11時51分に
原形が出来ていて、約一月半後のLOFTワンマンでは
すでにやっているので、俺らにしては、
まぁまぁ早いペースでアレンジが出来た一曲と言えるのでは。

リハ中にイントロのリフ(左ch)を思いついて、
3分後には鈴木のリフ(右ch)がついて、
俺のリフはベースとユニゾンが良いねって事になり
アレンジしていったんだけど、なんだかパンチがなくってね。
一度家に持ち帰って練り直したんさ。

そん時はAメロ(ヘイ ベイビー、紅茶を入れて)と
サビ(Come on、Come on)しかなかったんさぁ。
しばらくしてBメロ(苦しまぎれのtea timeのとこ)を
持ってったんだけど、まず口で説明したら
メンバーの反応がイマイチでねぇ。
3人ともしょうがないから付き合っちゃるぐらいの感じで
アレンジし始めたの憶えてる。

確かにサビの前に爆発すると、
サビがサビらしくなくなっちゃいがちなんだけどね。

何回か繰り返してたらみんなしっくりし始めて
このアレンジに落ち着いたんだけどね。
なんせ隙間を作るのが難しかったなぁ。

ブージーとしては珍しくほぼワンリフで押し切る一曲。



COME ON / THE ROLLING STONES

2008/04/03(木)

.
どもども、ツアーも無事終了し
メンバーは束の間の休息を満喫していますが
みなさんはどうですか?

そうですか、俺はモリモリです。
ジ アザー スリーが休んでる間に
俺はSunJAMでライブをします。

2008年04月08日(tue)下北沢club QUE
Open/Start 18:30/19:00
adv/door 2300/2500(DRINK別 500)

w/ JAPANESE ACADEMIC PUNKS with TOKYO BIGBEAT JUNKY
Multiple personality

ぴあPコード:285-675 
ローソンLコード:73364
問合せ:CLUB Que 03-3412-9979

よろしかったらどうぞ。


WHAT HAPPENED TO YOU / OFFSPRING

2008/04/01(火)

.
どもども、エイプリルフールですね。

Northern Blossom Recordsに新しい仲間が増えました。

BUGYともどもよろしくお願いします。

http://northern-blossom-records.com/






CALL ME / BLONDIE

UPDATE

ATTENTION

★ いいかげんなTV (20.07.29 up)
♯216『サッポロ・プリティ』

わたしは怒っている - Music Video

ふぁいとSONG - Music Video

20周年特設ページ

TOP PAGE