BUGY CRAXONE

DIARY

OIKAWA:SIDE EFFECT

2007/08/28(火)

.
# 31 (HISTORY OF BGC)


2ndシングルを出した後、
音楽雑誌の主宰するイベントでツアー。

同じ時期にデビューした4~5バンドで
何ヶ所かまわったっけ。
何本やったか記憶に残ってないんだけど
東名阪中心に結構やったような…
同じメンツでまわってるのに
全然仲良くなれなかったっけ…




わがまマン / THE GROOVERS

2007/08/25(土)

.
リハ。

聞き飽きたと思うけど
いい感じで曲作りは進んでます。

個人的には全然曲が出てこないので
ちょいとスランプ気味ですが…

曲が出来ない時は、たまりにたまった
リハの音源を聴きまくります。
まぁまぁかな?って思ったセッションは
保存してあるので。

やってた時はまぁまぁかな?でも
聴き直してみると結構いい曲が眠っています。
やってる時は案外興奮してるので
冷静には聴けてないものなのです。

今日も保存しておいた曲の内
3曲に手を加え軽くアレンジして持っていきました。
一気に3曲も持ってったんで
少しとっちらかり気味でしたが
全曲ともちょっと毛色が変わってて
かなりいい感じです。



リハ終了後、bufferinsを観にシェルターへ。

久し振りに会った藤崎君
(bufferinsのベースであり
メラリンコックのベースであり
BUGYの前に一緒にバンドを組んでたヤツ)は
相も変わらず元気そうで何よりでした。

元気が一番!

ゲンキンですか-------------!
by アントキノ猪木


IN THE GARAGE / WEEZER

2007/08/23(木)

.
# 30 (HISTORY OF BGC)

1999年3月21日に「ピストルと天使」(シングル)をリリース。
あと一週間早ければ俺の誕生日だったんで
最初のリリース日はいまだに覚えてます。
でも調べてみたら間違ってた…
20日でした…
あてになんないね、俺の記憶…

迷惑がかかるかもしれないんで
名前は伏せとくけど、BUGYのライブ情報や
ディスコグラフィーを紹介してくれてるファンサイトがあって
色々調べなきゃなんない時は
ここを覗かせてもらってます。

特にVICTOR時代の情報はZubRockAより細かく
整理されていて重宝してます。
この場をかりてお礼を申し上げます。


THANK YOU FOR HEARING ME / SINEAD O'CONNOR

2007/08/22(水)

.
# 29 (HISTORY OF BGC)

ライブでしかやってなかった時は
気付かなかったんだけど
レコーディングを終えて
全曲通しで聴いてみたら
ゴツゴツしているのに肌触りは優しいねってのが
メンバー4人の共通した意見だった。

トゲトゲした物を包み込む優しいイメージ。

だから「blanket」って付けたんさ。



THAT'S ALL I WANNA DO / GRAHAM COXON

2007/08/16(木)

.
# 28 (HISTORY OF BGC)

1st AL「blanket」は14曲入り。
かなりのボリュームだけど
全部出し切りたいってのがあったからね。
まぁ、今考えればもうちょい整理しても
良かったかぁって思うけど
当時はそうしたかったから良かったんじゃないかな?!
THE CLASHの1stも14曲入りだしね。

HATE & WAR / THE CLASH

2007/08/14(火)

.
# 27 (HISTORY OF BGC)

アルバムとシングル用の曲を録るのに
1ヶ月ぐらいスタジオにカンヅメだったような…
記憶が曖昧です…
脳トケです…

エンジニアの中山さんが
ビーチチェア持って来てくれたり
ディレクターが漫画を
いっぱい持ってきてくれたりしたから
中盤からはリラックスして楽しめたっけ。


RELAX / FRANKIE GOES TO HOLLYWOOD

2007/08/10(金)

.
# 26 (HISTORY OF BGC)

毎日スタジオまで行って
朝一(昼だけど)でギターダビングして
夜中に帰宅して一服したら
明日のダビングを練っての繰り返し。
フレーズは何ぼでも出てくるから問題ないんだけど
いざオケに入れた時にバキッとしない事が多々あったんさ。
音色の問題がほとんどだったんだけどね。

でも本田(毅)さんが手伝ってくれたのでかなり助かったよ。
もし本田さんが居なかったら
倍くらいかかったんじゃないかなぁ?!


PANIC / THE SMITH

2007/08/08(水)

.
# 25 (HISTORY OF BGC)

レコーディングは楽しかったけど
かなりしんどかった。
リズム録りはバンドで音を出すから楽しいけど、
終わってしまえば残るのはギターダビングと歌録り。
歌は生ものだから朝一(昼だけど)で出来るわけも無いんで
毎日朝一(昼だけど)でギターダビング。
1stではこれでもかっ!ってくらい重ねたからね。
あんなに重ねたら当たり前だけど
かなりしんどかった…


STRAIGHT TO HELL / THE CLASH

2007/08/06(月)

.

あれほど毛嫌いしてたジャスミンティーを
最近は好んでよく飲んでます。
昔は便所の味にしか思えなかったんだけどね。

ツェッペリンもブルース・スプリングスティーンも
10代20代と節目節目でチャレンジしてみたんですが、
良さがよく分からなかったけど
今なら分かるかなぁとつい先日、
チャレンジしてみたんですが結果は…

変わるものと変わらないものがあるようです。

「それだけやってみて駄目なら無理だって事だよ」って
中山さん(スーパーエンジニア!)に
言われたばっかりなんだけど
また10年後ぐらいに挑戦してみようと思います。


先日、15歳の時初めて組んだバンドの
メンバー(英児)と久しぶりに飲みました。
同じ比布町出身で家も近所だったんで
3歳位からの腐れ縁です。
久しく会ってなくても何の距離も感じず
結局朝まで2人で飲みました。
英児は次の日、ロスに出張って言ってたっけ(笑)

初めてロックに目覚めた時の事、
洋楽を聴き始めた時の事、
お互いのレコードをばくりっこして聴きあってた時の事、
初めて楽器を手に入れた時の事、
初めてバンドを組んだ時の事、
多分隣に座ってたお客さんには
退屈極まりない会話だったと思うけど
俺達には最高のひとときでした。

いまだに英児はハードロックが好きで俺はPUNKが好き。
お互いいまだに必要以上にヴォリュームのある髪の毛。
何も変わってなかったです。
あっ、英児は体重が1.5倍になってか。

変わるものと変わらないものがあるようです。




5分刈り中学生の時、大音量で無理やり英児に聴かされてた曲。
当時は嫌いでしたが、今はツアー中必ず聴きます。
    ↓
BOHEMIAN RHAPSODY / QUEEN

2007/08/02(木)

.

鈴木嬢がいきなりSIOUXSIE & THE BANSHEESの
話をし始めたので、帰宅してから
SIOUXSIE & THE BANSHEESを聴きまくってます。
i tunesに落としてなかったんでインポートがてら。
ちなみにスージー&ザ バンシーズと読みます。
BUGY CRAXONE並みに読みにくいっしょ?!(笑)

20歳頃はかなり好きで、いま考えれば
その当時やってたバンドはかなり
SIOUXSIE & THE BANSHEESに影響されてたっけ。
確かそろそろSIOUXSIE SIOUXが
ソロ出るはすだったような…

そうこうしてる内にTRANSVISION VAMPも聴きたくなり
インポートがてら…
TRANSVISION VAMPのVo、
WENDY JAMESのソロもついでにインポート。
WENDY JAMESのソロアルバムは
全曲エルビス・コステロが書いてるんさ。
ソロアルバムを作るに当たってコステロに
直接手紙を書いてお願いしたらしいよ。
だから全曲コステロ節満載でカッコいいです。
LONDON'S BRILLIANTって曲ではTHE CLASHの
フレーズなんかが飛び出したりしてきて
かなり楽しめます。





SCARECROW / SIOUXSIE & THE BANSHEES

UPDATE

ATTENTION

★ いいかげんなTV (20.05.19 up)
♯209『むかしのビデオをみてみよう!その2 MV「ナイス・ナイス・ナイス」編』

わたしは怒っている - Music Video

ふぁいとSONG - Music Video

20周年特設ページ

TOP PAGE