BUGY CRAXONE

DIARY

OIKAWA:SIDE EFFECT

2007/05/27(日)

ご無沙汰してます。
笈川です。

昨日まで色々縁あって知り合った
札幌のバンドのレコーディングを手伝ってました。
まぁ、大げさに言えばプロデュースってヤツです。
詳細はまだ発表出来ないんだけど
決まったらお知らせするんでお楽しみに。

あとSunJamのライブが決まりました。
http://www.sunjam.jp/main.htm
6月4日(月)下北沢SHELTER
これまたお楽しみに。

さてはてBUGYは相変わらず
スタジオにて曲作り中です。
まだまだ作りまくってから
レコーディングに入りたいと思っているんで
しばらくはだんまりに見えるでしょうがご心配なく。
楽しみに待ってて下さいな。

そして6月26日(火)には久しぶりのライブです!
【the outside ROCKERs】が
下北沢 club QUEで開催されます!
俺らは【ドラゴン祭り】と呼んでるんだけど
ローディーのドラゴンの誕生日に
ドラゴンが好きなバンドを集めたイベントです。
対バンもうつみようこBAND
(Vo/G うつみようこ.Ba 調先人.Dr クハラカズユキ.G 鈴木純也)や
遠藤ミチロウ with 山本 久土と
非常に濃い内容ですので期待してて下さい。


と近況報告でした。
そしておいらはまた曲作りに入るので
ここらでドロ~ン!!!


THE VIEW FROM THE AFTERNOON / ARCTIC MONKEYS

2007/05/20(日)

# 21 (HISTORY OF BGC)

東京でのデモは確か2曲。
1曲はもうライブでも全然やってない未発表曲と
もう1曲は「退屈で乾いた部屋」だったような…

未発表曲ではコーラス(ハモリ)をガンガン重ねて
今では絶対やらないようなアレンジでやったような…

あんまり憶えてないなぁ。
この頃俺は禁煙してたんで
飲むといっつもすぐ酔っ払ってたから
酒の席でのこともほとんど憶えていないいんだわ。
いま以上に…
(禁煙は2年間継続、その後1本吸ったらすぐ元に戻った…)



MAMA HELP ME / EDDIE BRICKELL & THE NEW BOHEMIANS

2007/05/13(日)

# 20 (HISTORY OF BGC)

ビクターとの契約もまとまり始めて
取り合えず東京でデモのレコーディング。

この頃は色んな人を紹介されまくってかなり疲れてた。
初対面の人と会って話すのはホント苦手だわ。
ゆきちゃんは俺以上に苦手なのに
ヴォーカルという立場上、更に色々な人に会ってたんで
もっともっとストレスを感じてたんじゃないかなぁ!?

その分三木君と工藤さん、特に工藤さんは
カバーしてくれてたっけ。




PERSONALITY CRISIS / NEW YORK DOLLS

2007/05/09(水)

# 19 (HISTORY OF BGC)

ディレクターと今後の動きを色々練りながら
俺らは上京前、札幌での最後のライブの準備。
最近分かったんだけど、この頃チラシを置いてもらいに行った、
古着屋でモンチが働いていたんだって、
俺もゆきちゃんも全然憶えていないけど。

あと札幌最後のライブを対バン目当てで旭君が
たまたま観に来てたりとかね。
階段で座ってたら、おもいっきりゆきちゃんに
手を踏まれてびっくりしてとっさに謝っちゃったんだって。
手を踏まれたのは旭君なのに(笑)

偶然ちゃ偶然だけどね。

YES カルマ!


SYNCHRONICITYⅠ / THE POLICE

2007/05/03(木)

# 18 (HISTORY OF BGC)

最終的にO氏を通してビクターのディレクターと会ってみることに。
第一印象は歳はそんなに離れてないのにしっかりした人だなぁって、
順序だてて理論的に話すのがうまい人だなぁって。
東京の人なのでつぼ八でも刺身がうまいって、
しきりに言ってたっけ。

俺も北海道にいる時は何とも思ってなかったけど
東京に出てきたら北海道の食べ物のうまさを思い知らされたよ。

上京して初めて道産子の友人と行った
チェーンの居酒屋で出てきた
ホッケの開きなんてパッサパサだったし
アジの開きみたいなサイズだし…
なすびの一本漬けは犬のうんこみたい貧相だったし…


NOVOCAINE FOR THE SOUL / EELS

2007/05/02(水)

# 17 (HISTORY OF BGC)

この頃になると、ボチボチ東京のレコード会社から
オファーがきはじめた。
俺は以前やってたバンドでデビューの話しが持ち上がった時に
嫌な気分にさせられた事があったから、
かなり慎重だったし少しだけナーバスにもなってた。
あんまり浮き足立ちたくないなぁって。
今考えれば、たまたまその人と
上手く出来なかっただけの事だったかもしれんけど、
メジャーの人に良い印象は持ってなかった。

でも札幌で世話になってたレコード会社の人は
ちゃんと腹を割って話してくれたから
凄く信用もしてたし頼りにもしてた。
その人の意見も聞きつつ4人で色々話し合ってたっけ。
東京に行ったらどんなことになるんだろうって。



今だに感謝してます。O氏!
でも今回のPENNYLANEの時電話してみたら
ゲンザイツカワレテオリマセンでした…
求む、連絡!!!


TOKYO CITYは風だらけ / ARB

UPDATE

ATTENTION

★ いいかげんなTV (20.05.19 up)
♯209『むかしのビデオをみてみよう!その2 MV「ナイス・ナイス・ナイス」編』

わたしは怒っている - Music Video

ふぁいとSONG - Music Video

20周年特設ページ

TOP PAGE