BUGY CRAXONE

DIARY

SUZUKI:Dairy Freaks

2009/06/28(日)

.
怒髪天のライブを観に赤坂へ。

とても素晴らしいツアーファイナル!
同時にまた新しいなにかが始まるパワーを感じました。
みんなに惜しみなくワクワクを分けてくれる怒髪天が大好きです。




今日は旭どんが一緒じゃなかったので
わたしのドジがとても目立ってしまった1日でした。

友人「旭君がいないと本当にユキちゃんのドジが目立つね」

笈川さん「だからユキちゃんは基本ドジなんだって」

2009/06/27(土)

.
リハ。

旭どんの華麗なる大遅刻がありつつも
なかなかいい作業ができたと思います。
みんなのアイディアやひらめきで
曲が面白くなっていくのがとても楽しいし
悶々とした制作期間中、
こういうリハーサルは本当に励みになります。

帰宅後は録音した音源を聴き直す。
いまの段階ではまだまだ原石なので
ここからがまた長いんだなー。


一瞬と継続。
なかよくケンカするのだ。

2009/06/25(木)

.
「書きたいモノ」がハッキリあるのに
曲にも歌詞にもならない時期は悶々としてしまいます。
わたしは割りとこの時間が長くて大変息苦しい。
でもこの時期がヘビーであればあるほど
良い結果になることも承知しているので
イチニニンタイ、ニニニンタイ。

それはそれは細い針に糸を通して
その針で巨大な風船を割る。
わたしの曲作りはそんな感じです。


とはいいつつ今日はリハ。
ギターの音を作り直してみたり
アンサンブルを詰める作業であっという間のリハでした。
こういう時期はメンバーと休憩中に話す
なんてことないオシャベリで気持ちがとても和みます。

明日も晴れたらいいな。
でもその前に曲が出来たらいいな。

2009/06/22(月)

.
サンドイッチ君が始まって早1週間が経とうとしております。
だんまり決め込んでいたのは
落ち込んでいたワケでもなく
キャッキャ言っていたワケでもなく
単にサボっていたわけです。
スイマセン…。
鈴木さんってそういうとこあるよねー。

というわけで、
たくさんのフレッシュなエネルギーや
穴があったら入りたくなるような素晴らしい音楽に触れ
わたしは大変元気です。

創作意欲もわいてきたりしています。

いつも以上になんてことない文章で申し訳ないけど
曲やなんかで頭があんまりなので
今日はここまでにします。
とにかく今はライブというものの本質に迫るという事と
それに伴う創作にのめり込もう。
それはもうちいさなことからコツコツと。

2009/06/07(日)

.
リハ。
旭どんがゼブラになった服で来てくれると思いきや
普通の格好でした。
ちぇー。

リハは相変わらずアーデモネー、コーデモネーの繰り返し。


主だったドジもなく平和な一日。

そんなフツーな僕らがお届けするサンドイッチ君まで
あと9日!


その前にはジュースくんだってあるんだから!
『UNITED FRONT』にJICE代表で出ます。

2009/06/05(金)

.
携帯がどーのこーのなんて
まだまだケツが青いってことだ!

見たまえ、旭どんの華麗なるドジっぷりを!
(る?るるる参照)


そんなドジたちが繰り広げるサンドイッチ君まで
あと11日!

2009/06/03(水)

.
「携帯忘れた!」とひとりで大騒ぎして
やれ友達だ、104だ、事務所だーに公衆電話から電話しまくったら
左のポッケでブーンだってよ!

どんどんドジになっていく…
うわーん!

笈川さんからの一言
「旭君がいてよかったね。
ユキちゃんのドジが目立たない」


そんなドジが繰り広げる
サンドイッチ君まであと13日!

2009/06/02(火)

.
チーズもいいけどまずはサンドイッチから。

サントイッチ・ジェネレーションの正確な意味は
「親と子の両方の面倒を見なければならない中年世代」

とは言いつつ、もう少し大きく捕らえると
人と人は誰でもサンドイッチ状態に並んでいて
繋がっているって言うと照れ臭さもあるけれど
隣り合って暮らしているんじゃないかなと思うわけ。

ハムなのかチーズなのかレタスなのか、
はたまたバターなのか、
そんなことはどうでもいいし
ましてや縦なのか横なのかも問題ではない。

ベタベタに寄りかかっては美味しくないけれど
みんながきれいに並んでいないと成立しないサンドイッチ君。

BUGYちゃんにとてもよく似合うね。

みなさんにもサンドイッチの一員として参加していただきたい
そんなツアーがもうすぐ始まるよ!

UPDATE

ATTENTION

パーラメントに火をつけて - Music Video

★ いいかげんなTV (20.12.19 up)
♯230『みよしのだいすき』

わたしは怒っている - Music Video

ふぁいとSONG - Music Video

20周年特設ページ

TOP PAGE