BUGY CRAXONE

DIARY

SUZUKI:Dairy Freaks

2006/05/31(水)

リハ。

クシャミとハナミズが止まらない。
大事をとって、ひと足先に帰宅。


万が一かぜだったら大変イヤなので
リンゴ、バナナ、スポーツドリンク、かぜ薬を買って帰る。

2006/05/30(火)

昼に起床。
久しぶりに連続での睡眠だったせいか体(頭かな)が重い。
ジャム付きパンを食べてボーっとして
ノソノソと動き出す。

所用をいくつか済ませて
昨日預けてきたギターがもう直ったとの連絡を受け
再び目白まで。
「なんでこんなになったんですか?」との問に
「ストラップが取れて、床に墜落しまして…」などと言い訳をこぼす。
次から気をつけます。
注文していたピックも届いていたので一緒に持ち帰る。
途中雨に降られたりしながら、帰宅。

デスクワークを少し。
(嬉しい電話もあったのだよ!これについては、また改めて!)

夜はカタログとにらめっこ。
夏に向けて自分用にTシャツを作ろうオモッテルッテワケ!

2006/05/29(月)

リハ。
セットリストの修正と改善。
バンドは相変わらずいい。
当たり前のようにいい。

時々大笑いしたり、くだらないお喋りをしたりしながら
あっという間に終了の時間。
あたしと笈川君は別件の仕事があったので
一足先にスタジオを出て中目黒へ。

その後、ギターを直してもらいに目白まで行く。

帰宅後アイディアを練る。

2006/05/23(火)

「アンの愛情」のページがなかなかはかどらない。
「赤毛のアン」「アンの青春」までは順調に楽しんでいたのだが
ここに来てちょこまかとうるさいネズミみたくやるべき事が顔を現し、
やっとひと段落と思ったら、猛烈な睡魔が出現するといった具合だからだ。
雨の日は読書にもってこいなのだけど…。

夜、ギターの弦を交換していたらば
ネックが欠けている事に気がつく。
新潟でのライブでステージに墜落したのが原因だと思う。
この間のリハーサルでは支障はなかったし
(というか気付かなかった…!!)
致命傷ではないと思うのだけど
なんてったってあたしはこのオモチャギターを心底愛しているもんだから
このみじめな姿から早く救出せねばならない。

2006/05/22(月)

リハ。

BUGYのリハーサルは朝が早い。
寝ぼけ眼でみんなが現れて、まずは軽くミーティングをする。
(ほとんどがただのお喋りとも言えなくもないが…
BUGYの殿方はとてもよくさえずる)
今日は、あたしからモンチにデスクワークの引継ぎと
笈川君がお手製のお財布を自慢げに披露していた。

それからセッティングをノロノロとはじめて
おのおのが準備にとりかかる。
モンチはウォーミングアップでドラムを叩き始め
笈川君と旭君はいつもの音を嗅ぎ分けて
あたしは体を伸ばしたりする。

そこからはアンサンブルを強固にする作業と
フリーセッションの繰り返し。

お昼に軽食を食べて(ここでもよく喋る)
またひたすら音を合わせていく。

夕方、帰る頃にはグッタリだ。
それでもこの季節の帰り道は、とても気持ちがいい。

帰宅後は読書。
赤毛のアンを最初から読み直している。
これからアンの愛情を読み始める。

2006/05/18(木)

足の遅い通り魔の如く
あたしの呪われた1ヶ月間がやっと終わった!

ライブをやったら終わってた。

GROOVERSとのライブも
新潟でのライブも
あたしはどちらも最高に楽しんだし、
次の新宿までまだまだまだまだ日があるのが
もう本当にもどかしいってわけ。

なんか文章がまとまる気が全くしないのだけれど、
とにかくあたしは元気。
お酒飲んでも買い物しても映画観てもダメだったけど
ライブやったらこんなに元気なんだもん。
バンドやっててよかった。

2006/05/13(土)

12日

聴いた音楽
・EDITH PIAF

気が付いたら寝てた。


13日

目が覚めたら昼。
FAXだとか原稿だとか、デスクワークを少し。

雨は嫌いだけど、明日が楽しみだからいいや。

聴いた音楽
・D.O.A.(ビデオにて鑑賞)
・GROOVERS

2006/05/11(木)

今日した事

・スタジオ
・CD棚の整理
・エフェクターボードの整理
・デスクワーク(文字校など)
・CDウォークマンを引っ張り出してきてスピーカに繋いだ。
(これで、音楽を聴くのにPCを立ち上げなくてもよい)

明日は渋谷に買い物に行く予定。
必要なのは
・新しいエフェクターボード
・弦をいくつか
・ギターケース

必要ないけれど欲しいのは
・カバン

今日聴いた音楽
・RAMONESのLIVE盤
・pixies
・REM
・FLUKE

2006/05/04(木)

「ユキちゃん、これあげるから。太郎。太郎あげるから元気だしな。」

変質者並みのしつこさで
本来悩むべき事柄よりも
悩む事自体に執着していたあたしに
大好きな友達がくれたのは、
岡本太郎の太陽の塔が書いてある切手だった。


それ以来、変質者が表れた時はいつも
「太郎」と「太郎」をくれた時の友達の顔を思い出しては助けられている。


最近も、そんなだったよ。

UPDATE

ATTENTION

★ いいかげんなTV (20.05.19 up)
♯209『むかしのビデオをみてみよう!その2 MV「ナイス・ナイス・ナイス」編』

わたしは怒っている - Music Video

ふぁいとSONG - Music Video

20周年特設ページ

TOP PAGE