BUGY CRAXONE

THeme of the Month

俺の一年

鈴木 由紀子

年の終わりも言われなかったら気づけないくらい
まだまだ盛りだくさんなんだが、
今年はとにかく動き回っていた一年で、時に冷静さを失いネズミが自分のシッポを
追い掛け回すかのごとく、チューチューやっていたやもしれん。
もったいないので、来年直す。

私の2003年は新しいことだらけだった。
時にチューチューしたり、慌てたりしたがこれも全部来年のためだ。
今年が駄目だったのではない。存分に楽しんだ。
私が言いたいのは前に進むにあたって、こういう時期を
必ずさくべきだということだ。
それに伴い、助言やお手伝いをしてくれた友人、スタッフ、
それからいつも待っていてくれるファンのみなさんに
心よりお礼申し上げる。
これからも、最高の音楽で楽しむため精進していきます。

笈川 司

ZubRockA RECORDSを立ち上げTOURを3回、COUNTERBLOWを3回、様々な人と出会い、いろんな酒を飲み…ほんとに色々あったね。一番衝撃的だったのはやっぱりメインギターのグレッチのネックを折ってしまったことかな。開戦前夜002、地元旭川での事なんだけど。初凱旋で興奮しすぎてたんかな!?ギター外して客席に突っ込んでって戻り際の足に嫌な感触がしたんさ。東先生にあれほど「すり足だ!すり足だ!」って言われてたのに興奮するとぶっ飛んじゃうもんだね。まぁ、すり足は剣道での話しなんだけど。根元からぼっきり!久々に抱えたね、膝を。あやつとは長い付き合いだからさ、もう8年ぐらいになるんじゃないかな!?完全復活したんで心配無用なんだけど。あっそうそう、只今足元の入れ替えをしてます、年明けにはNEWエフェクター達を紹介出来ると思うんでこうご期待!

旭 司

俺の一年っていうか丁度一年前の今ごろの話をしてみます。
そのころ俺まだ雪が積もりだしたばかりの北海道の札幌市に住んでいたんだけど、初めてユキちゃんと笈川君に出会ったのはこの頃だったんだ。正確にはきちんとお話したのがかな…?
ここからは札幌市内の謎の喫茶店にて初顔合わせの様子…
オイラ「イヤ?遅れてスマンすf^_^;」
いきなり遅刻のオイラを二人は笑って許してくれた。
俺とユキちゃんは共通の友達がいて、お互いなんとなく聞いたことある程度でしかなかった。でも笈川君はまったく初対面だった…
オイラ「はじめまして、司です(^O^)/」
笈川君「はじめまして、司です(*^_^*)/」
こんな感じでほのぼのと、それでいてギクシャクしたちぐはぐな三人のやり取りが進んでいったワケだけど、
オイラ「そういえばユキちゃん俺前に一度会ったことあるんだよ、覚えてないと思うけど」
ユキちゃん「え?どこで?」
オイラ「BUGYの皆が東京に引っ越していく前の最後のライブのとき、俺その時出ていた対バンに入ることになってたから見にいってたんだよね…」
ユキちゃん「そうなんだ?でも、さすがにそれだけじゃ覚えてないよね…」
オイラ「それだけじゃないぜ!」
ユキちゃん「………??」
オイラ「そっちが覚えていなくてもこっちは忘れはしないぞ!あの日のことは…」
ユキ&笈川「………??」
オイラ「アンタ!まだしらを切るつもりかえ!ライブのまえ階段に座ってた俺をアンタよそ見しながらグニュって踏んづけていったんだよ!しかも雪駄だよ!?スニーカーじゃないよ!?この娘ったら裸足ですもの!グニュっていうかもうグヴェァッですよ…しどい…(;_;)」
ユキ&笈川「あははは‥‥(^〇^)」
オイラ「ゴメンって言われたけど、俺踏んづけられたほうなのに顔みたらこの人逆ギレしてんのかな…って、なぜか俺までゴメンナサイって謝ってた記憶あるもん…間違いない(>_<)」
二人「ははは……(^O^)じゃあこれから一緒にやろっかー!」
オイラ「あ?いぇい(^o^)/ニャハ!」

こういった感じで今のBUGY CRAXONEがあるんだわ…
ちょっと省略したけどみんなに伝わったかな?
長くなっちゃったけどまぁ、俺が言いたいのは27才になって顔文字使うのは照れるっちゅうことだな…( ̄○ ̄;)

 archives

UPDATE

ATTENTION

★ いいかげんなTV (19.01.19 up)
♯197『瓜二つ』

わたしは怒っている - Music Video

ふぁいとSONG - Music Video

20周年特設ページ

TOP PAGE