BUGY CRAXONE

THeme of the Month

「映画について」

鈴木 由紀子

今観たいのはNew York Dollsの映画と
ブロークン・フラワーズ。
映画館に行きたい。
Last Daysをちょっと前に観に行ったけど
寝ちまったから、あんまりわからなかった。

自宅で何度も観るのは
タクシードライバーとか、クレイマー・クレイマー。
夏になると、ひまわりや、フォロミーが無性に観たくなる。

あと、TVで土曜の21時からやってる吹き替えのもいい。
マイケルJフォックスの声が違う人だとガッカリだよ。

笈川 司

今はあんまり観なくなったけど
20歳頃はレンタルビデオ屋でバイトしてたこともあって
無差別に色々観てました。
それこそ西部劇を観まくったり
アメリカンニューシネマをあさったり
B級ものばかりみたり
ギャングものだったり、青春ものや
ノンフィクションものだったり。

基本的にCGを売りにしてるものはあんまり観ません。
だって半年やそこらですぐ古臭くなっちゃうでしょ!?

アニメものもあんまり観ないので
宮崎駿作品は一本も観て無いです、多分。
あっ、アニメでも「ガンバの大冒険」と
「トムとジェリー」は観ます。

何か一本選べと言われればその時によって考え込む感じですが、
先日4人で飲んだ時に酔っ払って言ったのは「STAND BY ME」です。

今の気分では「シーズン チケット」かな?

あとは「エレファント」だったり「ドラッグストアー カウボーイ」だったり
「マイ ライフ アズ ア ドッグ」だったり「ギルバート グレイプ」だったり
「大脱走」だったり「クレイマー クレイマー」だったり
「DOWN BY LAW」だったり「さらば青春の光」だったり
「THE GODFATHER」だったり「ニュー シネマ パラダイス」だったり
「スケアクロウ」だったり「ストレイト ストーリー」だったり‥

旭 司

おれダンサーインザダークかな。

なんていうかね、ホントはミュージカルっぽいのは苦手で、
映画館で見てた時初めのほうは結構キツイなって感じたこともあったんだけど、
あの最後とか非常にビックリだった…。

あれは救いようのない悲しい話だけど、
あそこまで感情がどっちかに振り切られる映画って
なかなか出会わなかったから凄い好きになった。
暗い話が結構好きなんだな。
まだ見てない人は是非。

モンチ

皆さんコンニチハ。

今月のテーマは映画と言う事で、
俺の大好きな『バック・トゥ・ザ・フューチャー』について
書こうと思います。

元来俺はSF映画は大嫌いなのだ。
だからインディージョーンズとかスターオーズとか
全く持って見たことが無い。
でも何故この映画が好きか?という問いに対しては、
「時間の考え方」という概念があるからだ。

確か、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』が上映されていた時期が
小学生だったと思う。、『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』が中学生だったかな。


その頃から不思議と言われるものに関しては、
常にアンテナを張っていた俺だが、
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のせいで「時空」について
考えさせられてしまった。

この作品の内容は、見てくれればいいとして、
タイムスリップの実験で、ドク(科学者ね)にマーティが
呼ばれていった公園が「two pines park」。
そこでマーティーがタイムスリップした時(1950年代)
車で松の木を一本折ってしまった。

そして、何やかんやで現在(1980年代。映画ではね。)
に戻った時、公園の名前が「one pines park」。

もうこのシチュエーションでご飯三膳食えます。


過去に戻ると言う希望は誰にでもあると思うけど、
現在があって、未来に繋がるんだ、と思ってしまった。

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』と言う作品
を見て、現在を精一杯生きる大事さを学びました。

ただのSFじゃないんだぜ。アレは。
人間ドラマさ。




泣けば良いんだわ。

 archives

UPDATE

ATTENTION

★ いいかげんなTV (19.01.19 up)
♯197『瓜二つ』

わたしは怒っている - Music Video

ふぁいとSONG - Music Video

20周年特設ページ

TOP PAGE