BUGY CRAXONE

THeme of the Month

レコーディングを終えて

鈴木 由紀子

自分達のペースで焦らすにじっくりやってよかったなと思います。
本当にいいものが出来たのでメンバーみんながウキウキしています。
曲作りの段階でかなり手ごたえを感じていた曲達を
実際に高音質なサウンドで録音していくのはかなり気分爽快でした。
これから作るジャケットなんかも楽しみで、吐いちゃいそう!
夏だけど、海もバカンスもいらないやー!ってくらい!
そう思います。
リリースはもう少し先だが、待っていてくれ。

笈川 司

俺がBUGYに入ったのが確か97年だから、
かれこれ8年近くやってるんだけど何だかまだまだおもしろいね。

東京出てきて無我夢中で「blanket」作って
自分等を掘り下げる為に「歪んだ青と吐けない感情の底」を作って
次は何でも出来るって3人で色んな人とVSして「This is NEW SUNRISE」を作って
やっぱこれでしょって「NORTHERN HYMNS」作って
独立して旭君が入ってやっと4人になったと思ったら三木君が抜けちゃって…
何だか知らん間にモンチが居て(笑)
ターボダッシュで「sorry,I will scream here」を作って
ツアー廻りまくって確かな手ごたえを得て…

BUGY CRAXONEにしか出来ない音の塊が至極当たり前に刻めました。
カッコ良くない訳がないでしょ!?

自信と確信を武器にレコーディングしてきた訳ですよ。

片手にピストル、心に花束、唇に火の酒、背中に人生を
そんな心境なんさ。

アキレス腱を伸ばして待ってなさいッ!!!!!

旭 司

いやはや怒涛の勢いで録りましたな。
別に焦って録ったというわけではなくて
なんというか、バンドの今の勢いというか
4人の呼吸感みたいなものが、そのまま生々しく音に
表れていると思うんだ。
ボクサーで言うところの「コンディション完璧に仕上がってます!」
みたいな状態ですよ。
競馬でいうところの「好馬体。態勢万全。末脚爆発◎」
みたいな…
それに、『新パンチ』を見っけた、そんな確信もあるのだ。

とにもかくにもLIVEが待ち遠しいですのじゃ!

ちみ達ちみ達、当たり馬券の準備はよろしくてかー!?てかー!?

モンチ

レコーディングはいつも気づかない物がいて、それを気づかせてくれるトコロです。

今回もイロイロ気づいたので、さらにパワーアップしてるハズです。

早くツアーしたいです。新曲カッケェ。

 archives

UPDATE

ATTENTION

★ いいかげんなTV (20.07.29 up)
♯216『サッポロ・プリティ』

わたしは怒っている - Music Video

ふぁいとSONG - Music Video

20周年特設ページ

TOP PAGE