BUGY CRAXONE

THeme of the Month

ハレルヤ / ボクを信じて について

鈴木 由紀子

ずいぶん間が空いちゃったね。
「Perfect」からだから、本当にひさしぶりだよね。

これまではやってこなかった配信という形にしたのは、
録音してからすぐリリースできるという便利なところと、
「nau」の方がBUGYを応援してくれてて、
わたしもたのしくやれそうだなと思ったからです。

もちろんCDとしてのリリースもこれまで通りしていくけど、
しばらくは配信でいろいろできたらなと思っているよ。

こういうあたらしいトライをしてながら、
どんどん曲を書いていくので、これからもどうぞよろしくね !


.

笈川 司

■ ハレルヤ

童謡とか数え歌とかシンプルに
誰もがすぐ口ずさめる曲が欲しくて書きました。
そこに讃美歌的なニュアンスを加えたいなぁと思い
広いとこで演奏してる雰囲気で
レコーディングしてみましたよ。

生々しく録れたんでかなりお気に入り。

「 シ?ング、シ?ング、シング ユア ラ?イフ ! 」


■ ボクを信じて

中学生の頃、ラジカセの前で膝にギターを乗せて
一生懸命カセットテープを早送りしたり
巻き戻ししたりしながら聴いてる感じ。

80年代New Waveの感触に思いっきり振りたいって
鈴木さんのアイデアを元にレコーディングしてみました。

今回の2曲は色々チャレンジングってコンセプトだったんで、
なかなか上手くいったんじゃないかな。

曲調は思いっきりBUGYの王道。

「 パッパッシュ?、パッパッパッシュ? 」


.

旭 司

ハレルヤ、ボクを信じての新曲2曲についてですね。

明るく楽しく、そしてどっか懐かしい感じがする曲でしょ?
今までのBUGYの中で、録る前からメンバーのイメージや
曲の雰囲気が一番明確になっていたレコーディングになったと思う。

だから終始スムーズにコトがすすんでいきました。

ベースは2曲ともプレベを使っていて、それぞれの曲で
一番置きたいと考えていた位置にベースがいる感じに作れたかな。

今回のレコーディングで叩いてもらったのはヒッシーだったので
リズム隊二人の距離感や、お互いが引き立て合えるポイントを
踏まえた音作りが出来たんじゃないかと思うのだ。

終始みんなが楽しい気分でやれたレコーディングの雰囲気も
そのままイイ感じで音に乗っかってるわけですな。

さぁ次はどんな感じで録ろうかなぁ?って
今からワクワクしてるのであった・・・

新曲はいっぱいあるわけだし、実験的な要素も色々試せそうだし
まずは今のBUGY CRAXONEのこんな部分はいかがでしょう ?
っていう感じの2曲でございます。

興味を持ってくれて、なるべくみんなに聞いてもらえたら嬉しいね?。

 archives

UPDATE

ATTENTION

★ いいかげんなTV (20.07.29 up)
♯216『サッポロ・プリティ』

わたしは怒っている - Music Video

ふぁいとSONG - Music Video

20周年特設ページ

TOP PAGE